日頃から見ておくのが大事!犬の肝臓病のサインを見逃さないで

肝臓の病気

女性とドッグ

目を光らせる

犬も人間と同じように肝臓病になることがあります。しかし、人間と異なり自分で症状を訴えることはできないので、飼い主が日頃から犬の状態の変化に目を光らせることが重要です。食欲不振やおしっこの回数が増える、下痢や嘔吐などが起こるようになったら肝臓病を疑い、すぐに動物病院に連れていきましょう。動物病院に行ったら即手術をしなくてはいけないと考えている飼い主も多いですが、そのようなケースは多くないです。肝臓は再生能力が非常に高いです。なので、点滴で水分と栄養を補給して回復を図ることが基本になります。ちなみに、最近は24時間対応の動物病院が増えてきました。時間外でも連絡がとりやすいので、多くの人から好評を得ています。

食事に関して

犬の肝臓病を予防する方法を知っておきましょう。重要なのは食事です。しかし、積極的に摂取させたい栄養素を理解しておく必要があります。脂肪と良質なタンパク質と炭水化物を摂らせましょう。ただ、肝臓病を予防するための食事を毎日手作りすることは、想像以上に困難です。途中で挫折してしまう飼い主も少なくありません。そこで、近年注目を集めているのが犬の手作り食の通販サービスです。インターネットの普及により、このサービスの認知度は飛躍的に向上しました。専門的な知識を持った人が作るので、安心して与えることができます。それでいて、自分で作る手間が省けるので、利用価値はとても高いと言えるでしょう。料金も年々下がってきました。

葬儀

ペットを手厚く葬る

ペットが家族の一員として扱われるようになり、ペット葬儀の重要も高まってきました。飼い主が喜ぶサービスをたくさん用意している葬儀場も増えてきています。しかし、中には悪質なところもあるので、事前にきちんと確認しておきましょう。

ドッグ

最近話題の新種の犬

マルチーズとトイプードルを両親に持つマルプーは、ミックス犬の中でもとても人気の高い犬です。ふわふわまあるい容姿は見ているだけで癒されますし、性格も優しく従順なので、とても育てやすい犬種の一つでもあります。

プードル

良し悪しを判断しよう

良いブリーダーを見つけるポイントは、ちゃんとコミュニケーションを取る事です。また、子犬がどんな環境で育っているのかを見るのに、犬舎の見学は非常に重要です。断るようなブリーダーは最初から選ばないようにしましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加